メンタル激よわ絵描きのナナミルシア(七海ルシア)のイラスト、ドラゴン・モンスターイラストを展示しています。観覧はPC推奨です。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト

2019年11月29日

3か月でプロのイラストレーター・絵描きになれるかどうか?

先日ツイッターでバズってた記事の一つ

とある人物が
「俺なら100万円出せば、3か月でプロに絵描きにしてやるよ!」


などと言い、お見事に炎上しておりました。

見てると、自分の動画へ誘導するためのツイート、という感じもしなくはなかったですけどね。

しかし、「プロの絵描き」って定義が難しい。
実際、そのツイートへの反応も、もっと見てみる
posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 08:50| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

稼ぎだしたフリーランスがやった方がいいこと。まずは捨てる選択!?

これはサラリーマンでもフリーランスでも同じようなものだと思いますが、

少しずつ、収入が増えてくると普通の人なら、

買えるものが増える!もっといろんなモノが買えるやんけ!

と思いがちですよね。

私も昔そうでした、物欲がハンパなかったです(笑)


自分はフリーランスの時間が増えるにつれ、

選択肢が増えていく


と考えるようになりました。

そして収入が増えた時にまっ先に考えたことは、

自分のジャマをするものを限りなく減らす


ということです。


別に物騒なことを言ってるわけではありませんよ(笑)


例えば、人間関係。

隣りの家にイヤ〜な人が住んでる

これだけで結構、気分を害するコトって多くないですか?

自分は相変わらずメンタルナヨナヨなので、隣の人に会うのすらビクビクします。

でもお金があれば引っ越しすればいいわけです。


近所のママ友会とか苦手な人いるなぁ、という人でも

抜け出す理由を増やせるのではないでしょうか。


余計な人間関係は、時間とメンタルの浪費だと思います。

大抵の実業家さんの方は同じように考えてるのではないでしょうか。

稼いでる人の本、動画を見てるとかなり重要視してる方は多いように思います。


できるなら好きなモノをがんがん買うより、

先にこの余計な関係を断ち切るために使うことを優先する。

メンタルが安定すれば、更に収入を増やすために時間が使えるからです。


もちろん、新しい人間関係を作るのもいいじゃないですか。

収入が増えて貯金が増える。

使えるお金が増えると、人間関係を変えることができる。

これは大きいですよ。


うーん、自分の考えって、他の人より少しズレてるのかなぁ?(苦笑)








posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 20:01| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリエイターが見た方がいい動画は何か?3つ選んでみた。

どうもこんばんは。メンタルよわよわ絵描きの七海ルシアです。

今日の気づいたことメモメモタイムです。



仕事上、やはり単調な作業も多くなりがちで、そういう時には動画を流してたりします。

ゲーム実況動画などは、ほぼ自分の代わりにプレイしてくれるようなもので、

ゲームする時間がない自分にはかなり助かります。


基本的に、

「自分の代わりに何かやってくれる動画」

メリットあると思います。
なにせ自分のお金と時間を節約できるわけです。

次に、

「自分にないスキルを惜しみなく見せてくれる動画」

ですね。

欠点は、ずっと似たようなジャンルを見ているとマンネリになります。

動画に自分の時間を奪われては意味がありません。要注意です。


そこを念頭に置きながら、

普通のクリエイターフリーランスはどんな動画を見たらいいか。

自分の気持ちが最も揺れ動いたか、という

独断も交えて書いてみます。


1.本を沢山読んでいそうな動画主のお話
 
 本を普段から沢山読んで、動画の中でサラっとそういう事を言える主の動画は
 かなりメリットが大きいんじゃないかと思います。

 普通に自分で、本を買い、それを読んで…、ってお金も時間もかかるものですが、

 それを、本を読み簡単にまとめて解説したり、要点をサラりと分かりやすく言ってくれる人。

 自分自身のお金を節約し、時間を有効活用できるので、メリットあると思います。

 

2.ストレッチや筋トレ関連の動画

 フリーランスはPCに向かいがちで、運動不足+不健康のコンボになりやすいんです。

 そこで、座りながらできる簡単なストレッチとか解説してくれる人、
 
 これはめちゃくちゃ有り難いです。
 
 ただしヨガとか姿勢やポーズを重要視するものは、上手く効果が出ないこともあるので、

 自己流にならないよう注意が必要かもしれません。

 ※すでにムキムキの人は、「音」や「声」のスキルを出してくれる英会話などの
 動画もいいかもしれません。


3.自分と同じジャンルのお仕事で、一歩先に進んでる人の動画


 動画って自分と同じレベルの人、似たような人を自然と選びがちです。

 日本人の特徴柄でしょうか、

 自分より稼いでる人を受け入れたくない、認めたくない

 という傾向があると思います。

 この気持ちはバッサリ捨てましょう。そしてすぐに真似しましょう。

 オススメなのは、自分と同じような仕事をしていながら、自分よりも稼いでる人

 こういう人は過去の経験からのヒントも多く、

 書籍やサイトに載せてないような、本音をポロリとこぼしたりします。

 動画主が自分より年下だったりすると、嫌な気持ちになるかもしれませんが、
 
 出世してる人のお話はどんどん参考に、取り入れていった方が得だと思います。




ちなみに、メンタルが弱ってる時とか、精神的に参ってる時とか、

改善策を述べてる動画を探したくなるじゃないでしょうか。

これらは一時的には、気持ちの安定に効果あると思います。


しかしこの自己啓発系の動画が言ってることのほとんどは、最終的に一つの答えに辿りつきます。

「今、目の前のやるべきことに集中してがんばること」


です。







posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 01:05| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

大きな目標を立てるのはデメリット?注意したい3つのマイナスポイント。

今日感じたことをメモするページです。

今回は、大きな目標を立てるの注意点です。

ついつい気持ちが萎えてると、大きな夢や目標を立てがちですよね。

私達は子供の頃から

「大きな夢を持ちましょう」

みたいなことを

大人から刷り込まれてしまって生きてる人が多いのではないか、と思います。

ですが実際に普通の人が大きな夢や長期的な目標を立てる時は、

・ストレスがたまっている
・現状に不安を感じてる


時ほど、大きな目標を立てがち、なんだそうです。

ソースは某メンタリストさんが言ってました(笑)


大きくデメリットをさっさとまとめると、

1.現在の状況から目を背けてしまう

2.簡単なミスが増えたり、モチベが維持できなかったりする。

3.他人の足をひっぱる人間になってしまう。



最期の3つめが特に厄介で、

大きな目標を立てる→挫折をする

を繰り返すと、どんどん他人に対して悲観的になったり、
足を引っ張るヤバい人間になっていくそうです。


思えば会社の中にも、出世よりも周りの足を引っ張ってる人がいませんか。

ツイッターやSNSで有名人のリプライにこういう人が沢山ぶらさがっていませんか?

もしかしたらこういう人たちも

以前は大きな目標や夢を持っていたけど、挫折してしまった人たち


なのかもしれません。

更に、子供の頃から「大きな夢や目標」を押し付ける大人たちが居続ける以上、

常にこういう人たちが生み出されることになります。

日本の社会全体で足をひっぱる人達を生みだしてるとしたのなら、
とても悲しいことだと思います。

では「大きな夢」を持つことはダメなのか。

もう具体的に道のりが見えてる人なら、どんどん夢を持っていいと思うのです。

気の合う仲間達と盛り上がってる時に立てた目標とか、とても楽しいと思います。

自分自身が、どんな気分の時に「それ」を考えたか、考えているか
を見なおすのが大事なんだと思います。

ついつい余計なことで頭がグルグル回り始めたら、
とりあえず水を一杯のみ、深呼吸して、リラックスしてみましょう。


本日の感じたことメモでした。





posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 16:34| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気が出ない、フリーランスの方々へ。内と外から3つの改善方法

フリーランスで、特に一人でいる時間が長い方

こういう方は、とにかくやる気・モチベの維持は必要不可欠です。

でもこのモチベを出したり、維持するのって大変なんですよね。

根性論で済むのなら誰も苦労はしません・・・。

でも根性だけじゃ、やる気とか、なかなか出ないですよ。

そしていやいや作業してると、その作業もだんだん億劫になったり・・・。

私もその一人です。メンタル激ヨワです。お豆腐レベルです。

今までいろいろ試してきました。

でも、

もし性格によるものが原因だとしたら、修正するのは難しいと思います。

やる気がでない状態=ふつうの状態、と割り切った方がマシなレベルです。




そこで自分なりに考えた解決策を書いてみます。

今回は簡単に羅列しますが、詳細など後から追記していくと思います。


内面から何とかする方法
これ自己啓発系サイトでもよく言われるのですが、

1.一旦、休んでみる

 →これは肉体だけでなく、脳も休ませることが重要です。

2.とりあえず5分やってみる

 →とりあえず行動に移してみる系です。
  しかし、とりかかるまで時間がかかる方も多いのではないでしょうか。

3.〇〇分先に休憩時間を作る。

 →休憩時間を報酬・ご褒美にするやり方です。

できたら、この3つ全てを組み合わせるのがいいと思います。

ハッキリ言いますと「内面から何とかしていく方法」は
非常にエネルギーを消費します・・・

疲労がたまってる人には「休むということ」もかなり難易度が高く、実際に、

ある程度、体力に余力がないと十分に休むことができない、

とまで実感します。

そこで・・・



環境や周りを変えてみる方法

1.香りをかぐ
 
 →アロマでもお線香でもいいし、好きな飲み物でも食べ物でもいいです。
  とりあえず何か普段と違う香りをかぐ

2.ふだんは見ない映画、動画サイトなどを見てみる

 →いつもなら聞かないようなジャンルの人の話を聞いたり、映画を見たり。
  今考えてる気持ちを切り替えます。
  真剣に聞くのではなく、垂れ流すような感じがいいかもしれません。

3.部屋の雰囲気を少し変えてみる。

 →例えば壁のポスターを変えたり、今までと違う布をかけたり。
  棚の配置を変えたり…少し部屋の雰囲気を変えます。

  風水サイトとか参考にしていいかもしれませんね。

要は、自分の周りを少しだけ変えてみるだけです。

香りのアロマなら100円均一でも手に入りますし、
少し模様替えする程度なら、失敗してもすぐ戻せます。

出来るだけすぐに、安価で出来そうな3つをチョイスしましたが、
更にでポイントなのは。

「少しなら失敗しても大丈夫なんだ」という気持ちを積み上げることです。


まだ体が動けるうちは、環境を変えてみるのもありかもしれません。

というのも、やる気が出ない状態が続くと、どんどんウツのような状態になっていきます。

こうなると、腰をあげたり、体を起こすのも辛くなってきます。

この段階だとまだ、

病院にはかかりたくない、自分で何とかしたい・・・

という感じじゃないでしょうか。

そして、
「少しぐらい失敗しても大丈夫」→「少しうまく行った!」

という気持ちを繰り返すのが大事だと感じます。

ほとんどの自己啓発本って、
この「少しうまく行った」所だけを大事にする、ことばかり書かれてるんです。

ゼロからプラスにしようとはよく書かれてますが、
実際は、マイナスからゼロにするまでが大変なんです。


まだ体が動くようでしたら、大きく深呼吸して、少しずつ行動にしていきましょう!









posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 08:21| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

フリーランスのお話:ちょい脱線/「先延ばし病は克服できるのか?」

これから「独立を目指す人」「フリーランスになろうとしてる人」へ。

あなたは「先延ばし病」ですか?

先延ばし、とは簡単にいえば、重要なタスクがあるにも関わらずついつい先延ばしにしていますこと。

子供の頃、夏休みの中盤まで宿題に取り掛からず、
休みの終わりごろに焦って宿題をやっていた人


は大体この「先延ばし病」、もしくはその傾向があると思います。

もし、この「先延ばし病」が「自分にあるなぁ」と感じる方は、一旦考えた方がいいかもしれません。

フリーで仕事を先延ばしばかりしていたら、いざという時に大きな仕事を取れないどころか、
小さい仕事も来なくなってしまいます。



管理人もフリーランスになってから、これに非常に悩まされていました。

やるべき事が貯まっているのに、全く取り掛かれない!

そうこう言う間に、時間が過ぎてしまう、他の事をやってしまう…!


このためフリーになった後、クライアント様に迷惑をかけてしまう事も多々ありました…。

この「先延ばし病」、内容や対策(?)を書かれてるサイトは沢山ありますので、
詳しい話はそちらにお任せするとして・・・。



この「先延ばし病」を患い、必死に苦労した私ですが・・・

今では独立してから8年経過、
主に「ファンタジーイラストレーター」として、
現在も多い時はひと月、100枚以上頼まれるほどの絵描きとなりました。

これも皆さんのおかげです。


私は「先延ばし病」をどうやって克服し、フリーでやっていけてるのか。

まず完全に克服したと思っていません。
「先延ばし」を出さないようにしている、と書いた方がいいでしょうか。


フリーの方は在宅で作業されてる方も多いと思いますが・・・

自宅、または自分の部屋(空間)
まさしく「先延ばし病」を発症させる原因の一つだと考えています。
※全員には当てはまらないと思うので、あくまで自分なりの考えです。


つまり発症させなければいいわけです。


ちなみにこれ「他の人」を利用するのが一番手っ取り早いです。

自宅に同業者や友人を呼んで一緒に作業したり、
街中のカフェや公園に行った方が、なんとなく捗る、と言う方も多いんじゃないんでしょうか?


しかし毎回友人を呼んだり、カフェに行けない人もいるでしょう。

その時の、私なりの対策を書いてみます。

まず、どういう場所なら集中しやすいか、作業が捗るか、を思い出します。

自分の場合、ホテルの個室で一人でいる時、とかよく捗ります。





それを思い出しながら自宅の作業部屋の雰囲気を変えていきます。

自宅はくつろぐ所という意識を、環境から変えていくパターンです。

特に、作業する場所、くつろぐ場所(寝るところ)を明確に分けます。
※同じ部屋の場合でも区別できるようにする。



次に、やる事だけをリスト化せず、やらない事もリスト化する。

計画を立てるのが好きな人もいるでしょう。

TO DO リストを立てて、今日はこれだけ頑張るぞ!と張り切るも、
結局1つも終わらなかった・・・

というのはよくある事。


そこで「やらない事」も一緒にリスト化し、
1日に1〜3つほど、今日はやらない!、と決めてしまいます。

・テレビを見ない・ゲームを1時間以上やらない
・この時間帯はネットをしない・掃除する予定だったが一旦休みにする
・この仕事はあえて今日はやらない
・・・などなど

「ついついやってしまう、けれどガマンはできそうだ」
というのを候補に上げます。
※禁煙、とか難しいのは避けます。

自分のタスクを減らす、というのがポイント。

1日の終わりには「今日できたこと」「ガマンできたこと」を記録して、
自分を褒めていきましょう。


・・・うーん、なんだか自己啓発っぽい(苦笑)

自分の体が、自分の考えている予定どおりに動いてくれたらすべて解決するのに、

って思ってしいますね(笑)。

ちなみに、
自分の意識どおりに自分の体を動かすこと

というのは中国の気力・気功の達人でも相当難しいらしいです。

それだけ人間というのは、誘惑に弱いということでしょう。


個人的な話ですが、一番の解決方法は
作業や仕事を「好きになってハマってしまうこと」だと思います。

時間を忘れて趣味に没頭する時みたいに、好きになって夢中になってしまえば
勝手に集中するし、作業も進むし、ストレスを感じないし(むしろ解放感すらある)・・・

これが最高なんですよね。


私も今、仕事に対してどうすれば
「好きなって夢中になってのめり込めるのか」を考えています。

これについては、あれこれ試して、どう変化が起きるか、

今後また日記を書いていきたいと思います。それでは。



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 01:56| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

フリーランスがサブ収入にチャレンジするお話:その6 相性のいい広告とは…

以前の記事で、

ブログで収入を出すのには
最低6か月は更新し続けること!!!


と書きました。

しかしそれだけ更新し続けられる「ネタ」があるのか??


私はイラストレーター、絵描きなので、
参考になる本やフィギュアもいろいろと買ったり、集めたりしているため、
どうせならこれらもアップしていこうと考えました。


でも、出来ればブログの記事・内容は一貫性を持たせたいですよね。

なので、こちらは絵描きに関する内容に集中させ、
フィギュアの方は分けることにしました。


といってもすでに通常の日記のブログが、フィギュアアップ用となっているわけですが…。

どうせならブログは複数あった方が損はないかなと考えます。


しかしまだまだアフィリ初心者。

とりあえず2019年6月から出来るだけ各ブログを更新し、
記事の下に広告を貼ってみました・・・が、広告を貼る位置がよく分からない!(笑)


あまりベタベタ貼るとマイナスだよな・・・

いや広告が煩くても、見たくなる内容にすればいいのでは・・・



と、葛藤しております(笑)


そしてこの話題&記事を初めて10日経過した頃・・・

楽天のアフィリエイトに、65円の成果報酬が!!

うおおおーーーー嬉しい!!



楽天のアフィリは、ポイントと加算されるため、現金収入とはちょっと違うんですよね。

なのでグーグルには一歩譲る形となりますが、
今や楽天市場といえば、超大手の通販サイト、ぶっちゃけ何でも買えます(笑)

楽天ポイントはいくらあっても困らないのです!(ドドーン)


ちなみにamazonさんも貼っておりますが、こちらはゼロ。
というのもどうもamazonさんはキャッシュの事情で、ちょっと成果報酬入りづらいそうです。

アクセスも多い、かなり大手のブロガー用という感じがしますね。


今後、アクセス数を増やすため話題を広げるのか、
逆に、話題を絞ってピンポイントなブログにするか・・・

判断はかなり難しいです。

とりあえずこの辺はのちのち進行しながら考えたいと思います。ではまた。

posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 18:10| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

いきなりですが、自分のブログの特徴・特性を知ってる??

突然ですが、ご自分が使ってるブログの特徴、って、
ちゃんと理解して使ってる方、いらっしゃるんでしょうか。

自分がこの、Seesaaぶろぐを選んだのは、最初からアフィリエイト広告が使えるから、

でした。


他の広告に登録しなくても、しーさーさん自体の広告収益があったんですよ。

今はよく分からなくなってしまいましたけど(笑)

元から収益目的に使える、とうのは大きなメリットだと思います。
※この辺はブログのサーバーさんによるので要確認です!!※


さてさて他にも特徴なのですが、

一つ目の特徴として感じたのが、
更新した回数に応じて確実に訪問者が増える、ということ。


つまり1日1回更新より、1日3回更新すれば確実に増えています。

このSeesaaさんは「アクセス解析」機能があるため、数字として違いが見えるのは大きいです。


次の特徴は、容量が多い

昔は容量も少なかったのですが、気づいたら約5GBと、増えておりました!

更に月に500円お支払すると、無制限になります。

大きな写真や絵、動画をアップしたい方には特にオススメです。




次の特徴は、ググった時に出やすい!、です。

これは体感かもしれませんが、Seesaaさんのブログはグーグル検索や、ヤフー検索した時に、
画像がヒットしやすいと感じます。


これに加えて、検索した時に画面上部に表示されやすくなる、ちょっとした裏ワザがあります。

裏ワザというより、小ネタかな。


どんな小ネタかは、また次回!!

posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 16:51| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト収入を得るために必要な時間は〇か月!?

せっかくブログやってるんだから、アフィリエイト等の広告収入、欲しいですよね。

以前も書きましたがこのブログ、現在の月の収入は50円ぐらいです(笑)

投稿もしたりしなかったり、間があいたり、イラストを貼ってるだけなんで、
当然といえば当然かぁー、という感じ。

それでも誰かがクリックしてくれたり、何か商品を買ってくれてる方がいるということ。

本当にありがとうございます(歓喜)




ググって調べてみたところ、ブログでの広告収入を本気で考えたいのなら、

最低半年は更新し続けること

というのを何度か見ました。

それ以外に、ターゲットを絞る、という当たり前なことから、
ゲーム攻略系は廃れてもう無理、という話までいろいろ見かけましたが・・・


ぶっちゃけ、自分には絵を描く事ぐらいしかないし、
長く続けるためにも、イラストに関する記事を投稿するしかありません。


しかしこの「半年、更新し続けること」

普通に考えて難しそうです。
でもどんな変化が起きるか、試してみたくもあります。

3日坊主になったら・・・お許しくださいませ(笑)

↓↓せっかくなんで今、私が買おうか悩んで迷ってるアイテムでもどうぞ↓↓

posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 03:49| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

Youtubeへの動画投稿の準備

2018年あたりから審査がいきなり厳しくなったYoutube。

厳しくなった、というのは収益審査の話で、普通に投稿する分はいままでどおりです。

たぶん、テロップを流すだけの動画とか、ワケワカランのが増えたせいでしょうね。

どちらにしろ審査が、過去1年の再生時間が4000時間?とかなっているので、

収益を目指したい方は、早いうちから投稿しておくのが吉です。


さてさてその動画を投稿できるようになるため、

今回はイラストメイキングの動画作りにチャレンジしてみました。

イラストはギャロップ。ポケモンのワンドロ、いわゆる1時間で描く!というやつ。


こちらは「filmora」という動画編集ソフト。
無料でも作れるのですが、このようにウォーターマークが入り邪魔ですね(笑)

あと最初はやはりというか、ちょっと使い方が分からなかったです。

ネットの説明書を見ながら何とか出来ましたが、慣れてくると早いのかな、という感じです。

ちなみにこの「filmora」、編集が出来るだけで、
PC録画とかキャピチャは別のソフトを購入しなければいけません。

ちょっと面倒ですね。ちなみに私のPCは「NVIDIA」のグラフィックボード搭載なのですが、
これを搭載していると、「NVIDIA」のキャプチャソフトを無料でDLできます。

録画だけならこれで問題ないようです。

1時間、録画すると2.5GBぐらい食うので、メモリ容量も必要。


ちなみにもっと手軽に動画も録画できて編集もしたい、という方は、
「B’s 動画レコーダー」がいいんじゃないかと思います。




私は一応イラストレーターなので、イラストメイキング動画からやっていこうかと考えています。



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 16:13| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐突に語るコーナー/ フリーランスに必要な収入&年収 とは

私がイラストレーターとして仕事をするようになり、最初はアルバイト感覚でしたが、
収入も増えてきたため個人事業として改めて出発!

その事業登録をしてから3年目に突入しました!

2年目には1年目の収入の2倍になり、順調に行ってるかのように見えましたが・・・

やはり3年目だから更に倍!!!

というわけにはいかず・・・。

ただ描く(作業)だけではなく、別の工夫も必要だと感じるように・・・!


ツイッターで流れてきた話によると、
フリーランスの月収は大体50万〜60万、年収は600万〜720万は必要。

とある記事を見ました。

一般的な会社員より高いと感じますが、厚生年金や社会保障の面からも、
打倒だと感じるので、まあ納得。


そうでなくても会社員+10万円ぐらいは稼いで貯金を残さないと、
家族も養わなければいけないし、更に老後が大変でしょうね。

年金の話も良くないことばかりですし。


更にフリーランスは月給がバラバラな事がほとんどで、
まだまだ3年目のペーペーな自分も、安定してるとは言えません。

現在の年収も普通のサラリーマン程度です。
あ、ボーナスがないから、ちょっと下がるかも…。


ここは思い切って、
フリー3年目の私がまず年収1000万を目指して頑張ってみようではないか!!

本当は貯金1億円目指す!ぐらい言ってみたいですが(笑


まず1000万円は稼がないと話にならないだろ、ってことで(笑


この話の発端は、
現在の自分のアイデアで、どこまで収入増が見込めるか?

って事だったんですけど、堅苦しいのも嫌なんで、ゆるーい感じで見守ってくださいまし(笑


ちなみに今、考えてるアイデアとコメントはこちら。

・仕事を増やす!!営業を増やす!!
→当たり前なんですが、作業時間も考えると限界もあるかと思います。


・PIXIVのFANBOXとFACTORYの利用
→絵描きといえばこれ。
ファンから応援募金をもらうような感じのFANBOXと、
オリジナルグッズが手軽に作れるFACTORY、こちらもどんどん利用していこうかと思います。


・俺はYoutuberになる!

→2018年より審査が厳しくなり、新規参入難しくなる。いけるのか?


・ブログのアフィリエイト
→このブログもグーグル広告の審査に通過しておりますが、
現実は、月に50円ぐらいです(笑

正直、アフィリエイトだけで食ってる人、ってどれだけ収入あるんですかね??

まあ後から考えつつやっていきましょう(笑)



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 15:45| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

精神と肉体改造を目指す!? 自営業における思考と実行について。その3

続き

2018年は「断捨離」に専念していたのだが、継続しているうちに困った事もあった。

それは「無意識に捨てる事に執着」してしまったり、
「捨てる事に脅迫観念を感じてしまう」ことだった。



自分がやるべきことを目指すために部屋を片付けていたのに、

気付けば常に「捨てられるモノがないかどうか」を探していたり、

ゴミ箱が埋っていないと逆に「何か捨てなければならない」と

意識が常に「捨てる」ことに固執してしまったのである。


自分がやるべきことどころか「モノを捨てること」にばかり意識が行ってしまい、
逆効果になってしまった。

本来やるべきことに集中しづらくなってしまったと言うべきか。

捨てるモノが見つからないとイライラしてしまい、
ストレスを感じる事もあった。



これから「断捨離」を目指す人で、脅迫観念が起きやすい人は、

「短時間で一気に片づける」「他人の力を借りて捨てる」

等を行った方がいいかもしれない。


もちろん「楽しく」片づけが行えるなら十分メリットなのだが、

自分の場合は「片づけなければならない」と使命感のように感じ続けていたため、
このようになったと思われる。


この経験で気付いたことは、
「仕事」を行う場合も、「ねばらならない」という押し付け的な感情を起こさないよう、

気をつけなければならないということ。






こういう状態や心境を出来る限り日記に書いていたのだが、

自分の気持ちや、弱点を知るのに非常に役に立った。



例えば自分の弱点として、上記のように
「同じ事をやり続けると、脅迫観念を持ちやすい」とか、

「雨の日は眠い、無気力になりやすい」とか、

「実行したい事、やるべき事」が3つ以上重なると、途端に集中力が落ち、効率が悪くなることとか。
(これは、その日にやる事が4,5個あっても、2つに目標を絞る事で改善)


なんとなく感じている事でも、ノートなどに書きだした方が対策を練りやすいように思える。


例えば、脅迫観念に対しては、その日の日記に出来るだけポジティブに書いて記録する。
(ネガティブな言葉を使わない)


雨の日については、天気予報を見れば雨は予想できるから、
前の日に睡眠時間を多めにとる(徹夜しない)、栄養剤でも買っておく、とか対策はできる。



天気など、どうにでもならない事の方が多いが、
自分のコンディションは自分しか分からないのだから、出来るだけ調整していきたい課題の一つである。
posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 07:25| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

精神と肉体改造を目指す!? 自営業における思考と実行について。その2

お話の続き。

自営業で働く自分であるが、
理想の1つとして「すぐ仕事に取り掛かれるようになりたい」。環境をそういう風に近づけたいと思う。

まずは部屋の中にある、気を散らすもの減らす事。
いわゆる片づけを去年から引き続き続けたい。


よく断捨離の本では「本」「洋服」を減らす、と書かれている事が多い。

しかしこれが万人受けしないのも分かる。


私のようなイラストを仕事としていると、やはりアイデアの引き出しの他、
資料として大量の本や画集・設定集などが必要になる。

絵描きをやっていると「手が勝手に絵を描いてくれる」ように思われる事もあるが、
当然ながら「情報」と「知識」が無ければ描くことはできない・・・。


ネットが普及したとはいえ、本などに頼らざるを得ないため、本を整理・処分するのは一苦労である。


手放していいのは、よほど有名・話題になった本で今後も入手が容易なもの、
似たような事が書いてある本(健康とか掃除の本とか)、一部分をコピーすれば後はどうでもいい本。
または全部スキャンし、データ化してしまう手もある(基本的に自分はこれ)。


正直ビンテージものや、本当に大事にしている本、
家族が大切にしている本は手放してはいけない。

再入手が可能な本、というのは実は意外と少なく、再び手に入らない本の方が多い。




余談だが、私の親戚に大の本嫌いの子がいる。

本を読むのが嫌いなので、本を持っておく必要がない。
逆にうらやましいとさえ思う。
(これは一例ですが、その子の特徴として、集中力がなく飽きっぽい性格になっている。
なので子供が本を読みたいのなら読ませた方がいいかと思われます)



次に「洋服」。

去年で100着以上処分したが、やはりまだまだ多い。

自分は通常、在宅で仕事のため、減らそうと思えば減らせるタイプである。


しかし服を捨てることは、とても勇気根気がいる作業であった。

「まだ着られそうな服」をゴミ袋につっこむという事が、なんと難しいことか。

かなりの決断か、後押しがないとかなり悩まされてしまう。


更に追い打ちをかけるのが、日本には春夏秋冬あるので、
「夏になれば着るかもしれない」という季節外の洋服に白黒つけるのが大変。


この「洋服を捨てるのに悩む時間」は
自分の時間と、脳の試行判断力をかなり奪っているという事を実感した。


そこで捨てる判断としてまず、冠婚葬祭用の洋服は確保しておき、
それ以外に着るのに悩む洋服、いわゆる自分の時間を奪う洋服、
は捨てる、と基準を付けてみた。


「まだ着れるけどなー、捨ててもいいかなー、でもなー、ちょっとお値段はったしー」
「この洋服は、あの組み合わせパターンじゃないと着れないなー」
「これ一度しか着てないー。でもまたきっと着るタイミングあると思うー」

と、その洋服を手にするたびに、自分の思考時間を奪っている、と感じる洋服は
人生の時間を奪っているも同然なので捨てる事にする。


新しい洋服が欲しくなった時は
手持ちの洋服と「入れ替える」事を念頭に置いて買うようにする(1つ買ったら1つ捨てる)。


それでもどうしてもケリが付かないのもやはり出てくるもので、
そういう時は他のものを捨てる事に切り替える事にした。


一番大事なのは買わない事であるが・・・。


「本」「洋服」と来て次当たりに来るのは大体「消耗品」そして、
「趣味」のものではないだろうか。


いわゆる文房具などの「消耗品」については、
ストックを増やさない、同じものを買わない、などと当たり前になってくるが、
よほどマニアでなければ、比較的減らしやすい。


一例であるが、家中のハサミを数えてみたら20本近くあった。
錆びていたり、切れ味の鈍いものはとっとと捨てることに。




次に「趣味」。
個人的であるが自分の趣味は浅く広い。

しかしモノを減らすという事は「趣味」を厳選するという事でもある。

「イラスト制作用のリアルな動物のフィギュア」に始まり、

「ゲームが好きで本体や携帯機が沢山」
「かっこいいプラモデルやフィギュア集め」
「好きなキャラクターのグッズはとことん集めたい(本も含まれる)」

などなど典型的なオタクである。そしてこれらは、非常に場所を取るのである(汗)

それ以外にも、
「大学生の頃にハマッたビーズアクセサリーの大量のグッズ」
「アロマグッズ・アロマキャンドルが好き」
「気になる化粧品はつい買ってしまう」
などなど



まず「ゲーム」

昨年は遊ぶゲームをアプリ2本にしぼったので、
据え置き、携帯ゲームなど300点近くを中古屋に持っていくことになった。

思い入れがあるゲームソフトは10本ぐらいに絞り、
次に捨てようか迷ったゲームは、自分のプレイを録画してDVDやBRで見れるようにした。


次に「プラモデル・フィギュア」

箱と説明書があるものはスキャンしデータ保管。
フィギュア本体は、悔いの残らないようあらゆる角度から十分に写真を撮って保存した。


好きな「キャラクターグッズ」については最終的に残す事になろう。
生きがいや生活の楽しみの一部なので、これは大事に保管。

家族にも、これが一番の楽しみであることを理解してもらった上で、
保管すること、捨てないようにと分かるようにした。



好きなものを残すために、他を捨てる、と割り切れるようになる気持ちもあるかもしれない。




posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 01:18| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

精神と肉体改造を目指す!? 自営業における思考と実行について。その1

2018年の最大の悩みは「怠け」であった。


これはフリーランス・いやゆる自営業をやってる身としてかなり重大な欠陥である。

頭の考え・気持ちとして「1日10時間は作業時間にあてたい!」
(自分はイラストの仕事をやっているので絵を描く時間となる)


と思うのだが、
肉体と行動がついていかず、1日2,3時間の作業でかなり疲れてしまい、
すぐダラダラしてしまう。
その後も気力で粘るのだが、どうしても6時間が限界だった。

※ちなみに自分は自営業として、作業時間を出来るだけ正確に記録するようにしている。


学生時代によくある、

「明日テストなのについついゲームをしてしまう」
「勉強しなきゃいけないのに、ついネットをダラダラ見てしまう」


っというやつで、これが大人になっても修正が出来ず、
むしろ学生時代によりも、三十路からひどくなってきた感がぬぐえない。

体重も少し増えて、体力・筋力が落ちている事も確かで、これも原因の一つかと考えるが、

やはり仕事なので、上手くいかない時もあり
これでメンタルを削られてしまう事も多かった。




ちなみに理想としては、

仕事をもっと好きになりたい・夢中になりたい。

作業にすぐ取り掛かる事ができて、
一心不乱に作業を続ける事ができるようになる、

というのが自分の中の希望だった。



↑↑↑↑↑
以上について試行錯誤してきたのが2018年である。

結局ひたすら悩んでいるだけで1年が過ぎてしまった。


頭の中で考えてても仕方ないので、今年からはブログにその心境でも上げてみることにする。

まず去年かかげた対策は次の通り

・ゲーム時間を減らす(遊んでいるアプリを2つまで減らした)
・ネット鑑賞を減らす(作業用のPCでインターネットできないようにした)
・部屋を片付ける(気を散らすものを減らし、集中できる部屋作り)


まずゲームはお散歩用のポケモンGOと
自宅のエアロバイクのついでにやっている、ドラクエのアプリに厳選した。
おかげでほとんど課金せずに済む、というメリットが生まれた。


ゲーム時間とネット鑑賞は減らしたものの、
ボーっとする時間はあまり減ってないように思われた。
むしろ、ツイッターやピクシブの更新が減ってしまうという、デメリットが生まれてしまった。


一番の問題は集中しやすい部屋づくり&部屋の片づけ。

大学生時代にかき集めた趣味のグッズなどで部屋を圧迫。

古いグッズを捨てるのに悩んだり、ヤフオクに出品・発送する手間など
これで時間を消費している事が多く感じた。



断捨離を目指しているが、今も大量のグッズに囲まれている状況である
(いわゆるテレビなどで言う汚部屋を想像してもらえば分かると思うが、段ボール箱などが部屋中に積み上がっている)。


当時は欲しくて買ったアイテムたち。

今では、部屋を物理的に圧迫するだけではなく、捨てるのかどうか悩まされ、思考を占領する。
ヤフオクやメルカリに出すにも、時間を取られる。

と思考も時間も圧迫するようになってしまった。
※これは私個人のキャパシティの問題であるので、物が多くても判断に困らない人もいるかもしれない。


断捨離や魔法の片づけ等、言葉こそ流行っているが、これを実行するのは非常に大変だと痛感した。


これが上手くいく人は「趣味がない」か、
もともと「モノをあまり買わない」という人ぐらいではないか。



なんだか書いていると
大学受験を控えた受験生や、試験前の学生のようにも思えてきた。


今年ははたして、「仕事を好き」になれるだろうか?
いろいろと試行錯誤して目指していきたい。




posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 23:56| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

芸術家(アーティスト)とは?

先日、アーティスト活動する知人と出会って話をしていた時の事、

「アーティストとは真実を追い求めるものである」と言っていたのを思い出した。

なるほど。

かの有名なレオナルドダヴィンチも、そう言われてみれば、真実つまり本物を探しもとめていたのではないかと考えた。

彼の功績、解き明かした謎や発明した技術、表現手法は、人類の歴史に置いて300年分とも500年分とも言われる。
ありとあらゆる偉人を集大成にしたような人物だ。

私は彼の偉業については詳しく知らないので(こらこら)ここらで省略するが、
「人生で成功したい!」
と夢を掲げている人は、彼の真似をしてみるといいかもしれない。



彼がそれだけの功績を残したのは、この地球のありとあらゆる事実を突き止めようとした探究心によるものではないか。

こう考えると元祖アーティスト・芸術のみならず、化学や研究などの発想における祖と言ってもいいぐらいかもしれない。
もちろん音楽分野だとまた別になるかもしれないが。



歌手は詞によって、自分の考えや思想を表現する。それもまた自分や思想と向き合い、真実やホンモノを常に求めている姿とも見れる。

私は絵を描く分野に生きてるわけだが、1枚1枚に自分がどんな意識が現われているのか、自分自身で確認してみるのも面白いかもしれない。
posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

「武井壮」さんに見る、人生の生き方

最近、私が注目しているのが「武井壮」さん。

アスリートとしてもコメンテーターとしても有名な自称:百獣の王、その方である。

彼の言葉・コメントは、ネットのまとめサイトでも上げられているので、見てみるといいかもしれない。
人生でちょっと悩みがある・嫌な事があった、なんて方にオススメします。

私はあまりテレビ番組を見ないので、
たまたま見た時ぐらいのぐらいしか記憶になく申し訳ないのですが・・・

彼の考え方は面白くて、スポーツだけでなく、様々なジャンルに応用できると思うのです。

特に「自分で自分を徹底的に管理する能力」が素晴らしい。

「今の自分は何がどこまで出来て、何が出来ないか、出来るようになるにはどうすればいいか」

文章に書くと、すごく当たり前に感じるじゃないですか。
でもそれが出来ない人の方が圧倒的に多い中、彼はそれに対して徹底的なのです。

更にその事に小学5年生の時に気づいたという話ですから、尚更すごい。
そしてすごく説得力があり分かりやすいんですよ。

「自分が成長する喜び」これも彼の原点だと思っています。
他人は他人、自分は自分だとキッパリ分け、自分が成長することにひたすら集中する姿勢は尊敬します。

そして武井さんがどこまで成長するかもとても楽しみです。
もしかしたら本当に23世紀まで生きてくれるかも? ここまで来たら人類の限界を超えて欲しいです。


趣味でも仕事でも、ちょっと伸び悩んでる人は見てみるといいかもしれません。
ネットを検索すると、いろいろ出てきます。



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

お絵描きの気分転換にグリーンリーフのルームスプレー

最近マイブームなのがシュッと一吹きで香るルームスプレー

お絵描き作業で、お部屋にこもりがちだけど、これがあれば香りで気分転換ができていい感じ!

特に気に入ってるのが、ガス式で勢いよく出る、
グリーンリーフ社のルームスプレー
グリーンリーフのルームスプレーいい香り

好きな香りだと気分もちょっぴり嬉しくなります

実は日本だとあまり見ない気がするルームスプレー
海外のだと天然のアロマオイル(エッセンシャルオイル)等を使ったものだと豊富に出てたりして、どれがいいか迷ってしまうほど。

ちょっとお高いけど、いい香りのスプレーはなんだかリッチな気分も味わえます
作業がマンネリがちな人は試してみるといいかも 

グリーンリーフはサシェやアロマキャンドルも出しているのでそちらもオススメです


posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト