メンタル激よわ絵描きのナナミルシア(七海ルシア)のイラスト、ドラゴン・モンスターイラストを展示しています。観覧はPC推奨です。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト

2019年12月03日

依存症から脱するためには、その2

前回からの続き。

長らく依存症にくるしめられた私ですが、今もなんらかの依存症です。
というか、何かのキッカケですぐに依存してしまいます。

前回は、ギャンブルを辞めたはいいが、
その浮いた時間の分だけ、ネットをするようになり、
やがてネットショッピングに没頭してしまいました。まで書きました。


ちなみにこの間も絵、イラストは描いていたのです。

でもそっちの方面に役立つものを買う、という風には全く頭が回りませんでした。


今思えば、洋服やフィギュアを買いあさるのを我慢して、

スペックの高いパソコンやタブレットを買えば良かったと思います。


しかし、何故かそういう意識は全く生まれなかったのです。

絵のお仕事を貰うようになり、フリーランスとして事業者登録してからも、買い物依存症は続きました。

これにかかると、仕事の作業をしていても、常にネットショッピングのことで頭が一杯になります。

絵の仕事をする作業部屋がゴチャゴチャしてきて、
イライラしたり、情緒不安定になっていきました。




せめて他の趣味はないか、考えました。

最初に手作りビーズアクセでも作ってみようか、時間が潰せそう。

ダメでした。今度はビーズやパーツの買い漁りに走りました。

次にゲーム。いわゆる家庭用機。

やってる間は結構ハマれるのですが、止めると現実世界に戻されます。

汚部屋に積み重なった段ボールを見るたび、嫌気がさしてくるようになってきます。

ちなみにヤフオクでなんとか売ったりはしていました。

でもそのヤフオクで相場検索をするとついつい何かないかと探そうとする自分がいました。


次にアプリゲーム。

私は以前、ドラゴンクエスト・どこでもモンスターパレードをプレイしていました。

これはモンスターのグラフィックやモーションがよく出来てるのがウリです。

ですがそののち「チーム機能」が追加され、「仲間との交流」を余儀なくされました。

最初は一応ゲームとしてつきあっていましたが、長くプレイしていた経歴もあり、そのうちサブリーダーへ。


こうなると、弱いままじゃいられなくなります。結局、少しずつ課金するようになりました。

ですが、やはり「物」が手に入るネットショッピングの依存症が抜けていなかったのでしょう。


そこまで深追い課金はせず、やはり楽天市場とかamazonをのぞいてました。

その後も、どこパレはまったり続けましたが、ポケモンGOを始めたので、

自然と離れていき止めることになりました。

しかし、通販依存はなおりません。

正月には福袋を大量に買いあさるという暴挙まで。

汚部屋といってもゴミは捨てていましたが、とうとう寝るスペースが無くなって行きました。



思えば原因はなんだったのでしょう。

元々「依存性の気質」はあったと思われます。


高校生卒業し、大学受験合格した時に、家を出れば良かったのかな、と考えました。

ですが当時、寝たきりの祖母をかかえて、金銭のやりくりに苦労する親を見ていると、

なかなか出て行けず、だらだらと実家住まいになりました。


自分も大学とバイトを両立しながらやってましたが、

自分自身にも余裕がほとんどなく、家族にも余裕がなくて、

だんだんとストレスが溜まっていったのでしょうね。

バイトの帰りにふらり、とパチンコ屋によったのが始まりでした。


続く。
posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 23:59| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト