ナナミルシア(七海ルシア)の競馬イラスト、ドラゴン・モンスターイラストを展示しています。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト

2019年06月04日

精神と肉体改造を目指す!? フリーランスの思考と実行について。その6

あなたは自分の100%の力を、自分で分かっているだろうか?

自分のこなせる仕事量や趣味の費やせる時間、必要な休息など、
自分自身について、どれだけ知っているだろうか?



少し前のこと、
ツイッターでフォロワーさんととある話をしました。

そのフォロワーさんは
これから100%の力を出せるよう頑張ります!」と言っていたのですが、


ちょっとまって、
それはちがうんじゃない?


私は
今現在のあなたこそが100%です
と答えました。


よくこういう人がいます。
「本気を出せばもっと頑張れる」
「今やる気がないから、まだ100%じゃない」
「明日から100%、チカラ出す」


こういう方は自分の現在の力量を認めていないか、
信じたくない方だと思います。





私は、今現在のあなたが本気のあなただと思います。

例えば、今日の力が自己判断で50%だったとしよう。

明日100%頑張るとしたら2倍頑張らなきゃいけない。

それを果たしてその次の日もずっと続けられるのか?


中には出来る人もいるかもしれませんが、ほとんどの方は続けられないし、
翌日以降、ペースダウンしてしまうと結局同じになります。


それならばいっそのこと、今日を100%にして、

明日は3%だけ上乗せして頑張って見ようかな?

または、仕事量を105%を目標にしよう、と考えた方が、

気持ちも楽だと思います。


それに「明日100%頑張るぞ!」と言っておきながら、
頑張れなかった場合、自分を責めてしまうタイプの方がいます。


これは非常にヤバい。
自分で自分を責めだすと、気持ちがどんどんマイナスになっていくからです。


自分自身なのに、自分との約束が守れない。
しかも厄介なことに、これは無限ループをおこしやすい。

考えただけでもメンタルがちょっと沈みませんか。


やる気がどうしても出ない、という方は当てはまったりしませんか。

自分がそうでした。


それなら、3%だけ伸ばしてみよう、とか
1%でも頑張れたら、プラスになった!と考えた方がいいんじゃないか、と考えるようになりました。



ついつい作業の合い間に、ネットで面白い動画を探したり、
仕事の合間についついタバコ休憩をとったりする人がいます。

それは単にサボってるのではなく、
その人自身にその「一休憩」が必要である、と考えます。

自分自身を知るためには単純に「作業量」「仕事量」だけではなく、
この「休憩量」を知ることも必要です。

それも全部ひっくるめてあなたの100%のチカラだからです。


「どうしてつい一息いれたくなるんだろう」
「どうして俺は集中力が続かないんだろう」
「ついサボってしまう」


もしかしたら本人より、外部的な別の要因もあるかもしれませんが、

こういった事も全部、今の自分の100%だと思って認めてしまった方が気持ちが楽です。






最初のツイッターの会話、
今現在のあなたこそが100%です

には続きがあります。

「まず今、この時が100%だと自身で認めてしまいましょう。
そして明日は101%目指してみましょう。体調が良ければ5%アップ目標でもいいと思います

その日が変わる頃、自分で今日も100%頑張ったと褒めて認めましょう。

そしてまた翌日1%アップを目指していく。

たかが1%、されど1%。
いつかそれがあなたが真に思い描いてた100%にチカラなると思います」



結論は言ってしまえば、1日1日を全力で生きよう、という超基本で当たり前な事なんですが、

ちょっと考え方を変えたら、気持ちが楽になるかな、というお話でした。
posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 03:51| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。