メンタル激よわ絵描きのナナミルシア(七海ルシア)のイラスト、ドラゴン・モンスターイラストを展示しています。観覧はPC推奨です。

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト

2019年07月21日

フリーランスのお話:ちょい脱線/「人は肉体を意志どおりに動かせているか」

突然ですが私は、

「人間はどこまで自分の意志で自分の肉体を動かせるのか」

というのに非常に興味があります。

「全然フリーランスと関係ないやん!」と思われそうですが(苦笑)

過去の日記でも、自分のタスクの優先順位を決められない等、
非常に「自分の扱い」に苦労している事を、書いてきました。

なぜ「自分の肉体が自分の意識どおりに動いてくれないのか」


これはスポーツとかじゃなくて日常の行動も差しています。
例えば

「今日は、AとBとCという作業をやるぞ!」とか
「今日は、掃除を徹底的にやるぞ!」とか

朝に目標を立てたします。

ですがその日の夜には

「全て達成できなかった」
「思った以上に進まなかった」
「というか取り掛かることもできなかった」・・・ガッカリ

なんていう人は多いと思います。

自分もよくこれに陥ります。


なぜ、自分の意志と目標は定まっていたはずなのに、
それが実行・達成できなかったのか。

内容は決して難しすぎる訳でもなく、体さえ動けば、十分に行えたはずなのに。

これで大抵の人は、自分で自分を責めてしまうことでしょう。


でもちょっとまって。

十分に時間も有り、出来たはずなのに、
自分の意志の目標に対して、なぜ体を思い通りに動かせなかったのか。

と疑問に思う人は少ないんじゃないでしょうか。


これは、自分の意志が弱いとかではなく、
肉体への指令や伝達が弱くて、行動させることが出来なかった、ことだと考えます。

なのでまず自分を責めるのは止めることにしましょう。


まず肉体を自分の思い通りに動かすのは、とても大変。ということを認識します。

しかし自分の体なのに、なぜ自分の意識どおりに動いてくれないのか、

とても不思議ですよね・・・。



よくある自己啓発系の本によると、
「潜在意識」「日頃の習慣」に行動の9割以上は支配されているそうで。

習慣にそって動く方が、脳はとても楽ちん。
なにかに取りかかろうとすることを非常に嫌うんだと思います。

ちなみにここは、自分の体、は脳もひっくるめて「自分の肉体」とします。


自分が意識できるのはまさしく今考えてる意識上の、ほんのわずかな部分だけでしょう。

それに対し、命令したい肉体は「脳も含めての肉体」。これは手ごわいはず。

まず我々は自分の肉体という、強大な敵を相手にしなければなりません。


まさに「自分の敵は自分!」





しかし、好きな事に対してなら、すぐに取り掛かれたり、
夢中になって何時間も没頭できるわけです。


ですが仕事となると、急に億劫になったり、手につかなかったり…。

何故なかなか取り掛かれないんだろう(体が動かない・別の行動をとる等)・・・
と言う方も多いはず。

そこで冒頭の
「自分の意志で自分の体を動かすにはどうしたらいいか」

「解決策」はあるのか?

いろんな事を試して、少しでも思い通りに肉体を動かす方法を探したいと思うのです。

尚、まだ疑問に思っているだけで、
具体的な「解決案」はまだ有りません(苦笑)。



ちなみに今やっていることですが、まず
「自分の意識」と「自分の肉体」を切り離し、
それぞれに分けて、日記に書きだすことにしました。

王国に例えるなら、
「自分の意識」は王さま
「自分の肉体(行動)」は国、または兵隊。

やはり王様なら自分の思い通りに国を動かしたいですよね。


今日の王様の指令&目標は〇〇〇と△△△である。
さて、兵隊をどう動かせば、目標は達成できるだろうか?

という感じです。


擬人化することで客観的に捕えられると思います。

上手く達成できなかった時は、兵隊のせいにしてしまいます。
どこにでも言うことを聞かない人はいますから(笑)


この日記がどう影響してくるのか、また次回に。それでは。



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 02:40| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーランスのお話:ちょい脱線/「先延ばし病は克服できるのか?」

これから「独立を目指す人」「フリーランスになろうとしてる人」へ。

あなたは「先延ばし病」ですか?

先延ばし、とは簡単にいえば、重要なタスクがあるにも関わらずついつい先延ばしにしていますこと。

子供の頃、夏休みの中盤まで宿題に取り掛からず、
休みの終わりごろに焦って宿題をやっていた人


は大体この「先延ばし病」、もしくはその傾向があると思います。

もし、この「先延ばし病」が「自分にあるなぁ」と感じる方は、一旦考えた方がいいかもしれません。

フリーで仕事を先延ばしばかりしていたら、いざという時に大きな仕事を取れないどころか、
小さい仕事も来なくなってしまいます。



管理人もフリーランスになってから、これに非常に悩まされていました。

やるべき事が貯まっているのに、全く取り掛かれない!

そうこう言う間に、時間が過ぎてしまう、他の事をやってしまう…!


このためフリーになった後、クライアント様に迷惑をかけてしまう事も多々ありました…。

この「先延ばし病」、内容や対策(?)を書かれてるサイトは沢山ありますので、
詳しい話はそちらにお任せするとして・・・。



この「先延ばし病」を患い、必死に苦労した私ですが・・・

今では独立してから8年経過、
主に「ファンタジーイラストレーター」として、
現在も多い時はひと月、100枚以上頼まれるほどの絵描きとなりました。

これも皆さんのおかげです。


私は「先延ばし病」をどうやって克服し、フリーでやっていけてるのか。

まず完全に克服したと思っていません。
「先延ばし」を出さないようにしている、と書いた方がいいでしょうか。


フリーの方は在宅で作業されてる方も多いと思いますが・・・

自宅、または自分の部屋(空間)
まさしく「先延ばし病」を発症させる原因の一つだと考えています。
※全員には当てはまらないと思うので、あくまで自分なりの考えです。


つまり発症させなければいいわけです。


ちなみにこれ「他の人」を利用するのが一番手っ取り早いです。

自宅に同業者や友人を呼んで一緒に作業したり、
街中のカフェや公園に行った方が、なんとなく捗る、と言う方も多いんじゃないんでしょうか?


しかし毎回友人を呼んだり、カフェに行けない人もいるでしょう。

その時の、私なりの対策を書いてみます。

まず、どういう場所なら集中しやすいか、作業が捗るか、を思い出します。

自分の場合、ホテルの個室で一人でいる時、とかよく捗ります。





それを思い出しながら自宅の作業部屋の雰囲気を変えていきます。

自宅はくつろぐ所という意識を、環境から変えていくパターンです。

特に、作業する場所、くつろぐ場所(寝るところ)を明確に分けます。
※同じ部屋の場合でも区別できるようにする。



次に、やる事だけをリスト化せず、やらない事もリスト化する。

計画を立てるのが好きな人もいるでしょう。

TO DO リストを立てて、今日はこれだけ頑張るぞ!と張り切るも、
結局1つも終わらなかった・・・

というのはよくある事。


そこで「やらない事」も一緒にリスト化し、
1日に1〜3つほど、今日はやらない!、と決めてしまいます。

・テレビを見ない・ゲームを1時間以上やらない
・この時間帯はネットをしない・掃除する予定だったが一旦休みにする
・この仕事はあえて今日はやらない
・・・などなど

「ついついやってしまう、けれどガマンはできそうだ」
というのを候補に上げます。
※禁煙、とか難しいのは避けます。

自分のタスクを減らす、というのがポイント。

1日の終わりには「今日できたこと」「ガマンできたこと」を記録して、
自分を褒めていきましょう。


・・・うーん、なんだか自己啓発っぽい(苦笑)

自分の体が、自分の考えている予定どおりに動いてくれたらすべて解決するのに、

って思ってしいますね(笑)。

ちなみに、
自分の意識どおりに自分の体を動かすこと

というのは中国の気力・気功の達人でも相当難しいらしいです。

それだけ人間というのは、誘惑に弱いということでしょう。


個人的な話ですが、一番の解決方法は
作業や仕事を「好きになってハマってしまうこと」だと思います。

時間を忘れて趣味に没頭する時みたいに、好きになって夢中になってしまえば
勝手に集中するし、作業も進むし、ストレスを感じないし(むしろ解放感すらある)・・・

これが最高なんですよね。


私も今、仕事に対してどうすれば
「好きなって夢中になってのめり込めるのか」を考えています。

これについては、あれこれ試して、どう変化が起きるか、

今後また日記を書いていきたいと思います。それでは。



posted by 七海ルシア(ナナミルシア) at 01:56| Comment(0) | 絵描きの脳みそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

−VECTORFORCE TOP− 七海るしあ(ルシア)の馬・ドラゴンのイラストサイト